魚が主原料のドッグフードでダイエット

魚が主原料のドッグフードでダイエット

もらってきた犬なのですが、毎回すごい勢いでドッグフードを食べるんですよね。

 

犬を飼うことが初めてだったので、わからないで食べるだけドッグフードを与えていたら、おでぶさんに・・。

 

これは太りすぎているし身体に悪そうだなと思いました。

 

犬も人間と同じで食べ過ぎたら太る・・ということがわかっていませんでした。

 

このドッグフードだとすごく食いつきが良いし、ダイエットなんてできないから、違うドッグフードにしてみようと思いました。

 

私が気になったのは魚が主原料に使われているドッグフードです。

 

お肉大好きのうちの犬が、魚を食べてくれるのかと不安でしたが、与えてみました。

 

すると以前のドッグフードよりは食いつきは良くないのですが、食べてくれたんです。

 

このドッグフードは内臓が低下した老犬にもオススメと書かれてありましたし、消化しやすい白身魚を使っているんですよね。

 

うんちの状態が良くなってきて、毛並みもキレイになりました。

 

体重がどんどん減ってきて、歩くときドタドタしなくなりました。

 

すごく安心しました。

 

ドッグフードでダイエット用のものがあるなんてとても便利ですね。

 

助かりました。

 

運動をたくさんさせて、魚中心のドッグフードを与えます!

人気が高い鹿肉ドッグフード

 

ドッグフードの中でも、最近、人気が高くなっているのが、鹿肉ドッグフードです。

 

鹿肉ドッグフードと言う事で、中身は、鹿の肉が主な成分になっています。

 

なぜ、最近、鹿肉ドッグフードが人気になっているのかと言うと、昔、犬の主食は鹿肉だったと言う事が始まりのようです。

 

犬と言っても、ペットになる前の狼などの場合ですが。

 

その他、鹿肉ドッグフードは、高タンパク低カロリーとなっている為、健康的な犬はもちろんの事、食が細くなってしまった老犬やダイエットをしないといけない犬にも、お勧めのドッグフードになっています。

 

そんな、鹿肉ドッグフードを選ぶ際は、実際の鹿の肉を使用しているドッグフードなのか。

 

それとも、粉末状になったパウダーのみ使用しているドッグフードなのかを確認し、選ぶ事も大切です。

 

もちろん、鹿肉ドッグフードだからと言って、鹿の肉のみ使用しているドッグフードではありません。

 

その為、鹿の肉以外にどんなものが配合されているかと言う点においても、確認が必要です。

 

例えば、穀物の有無や種類。

 

ミネラルやカルシウムの有無や分量。

 

そして、生産方法などを確認することで、より愛犬の体に良い鹿肉ドッグフードを選ぶ事ができると思います。